ホーム > サンローランのコインケースを徹底解説

サンローランのコインケースを徹底解説

SAINT LAURENT(サンローラン)
SAINT LAURENT(サンローラン)

コスメも好調なサンローラン。
肌にも合うし品質も相当良いのでついついリピートしてしまう品質もいいブランドの印象があります。

そんなサンローランは使い勝手もいいのか?

サンローランの小物とはいえ、やはり心配なのが高いものを買っても「見栄だけで使わなかったらどうしよう」「実際にカードとか入れたら使いづらかったらどうしよう」という不安はないでしょうか?

もちろんデザインも大事ですが、使い勝手がダメなら私は良い買い物をしたとは思いません。

なぜなら何万円もかけて普段使い出来ないのなら安物でもいいと思っています。
やはり、ミーハーな私としては普段から使って露出していかないとブランド物の良さを発揮できないと思っています。

数千円で買えるものではないので、その不安を一掃出来るよう実際の使用感を含めて解説していきます。

Saint Laurent コインケース

サンローランのコインケース
サンローランのコインケース

私はネイビー×ゴールドのコインケースを使っています。
気に入った点は、なんと言っても色の組み合わせが上品。

エディ・スリマン時代のコレクションが好きなのですが、現在はカラーバリエーションが年々増えていく傾向にあり選べる嬉しさもあります。

レザーのプレーンの他に、普通の型押し、クロコの型押し、ヘビ柄の型押しのものがあります。

私がプレーンを選んだ理由ですが、経年変化を楽しむ!ということにあります。
昔は、経年変化が嫌だな~と思っていましたが、今では楽しめるようになりました。

その反対にクロコ柄やヘビ柄だとどうしても年齢的に安っぽさが出てしまうので最近は控えるようになりました。
でも傷が苦手な人にとっては柄物もありですよね。

まずは、見た目の好みから入ってみてはいかがでしょうか。

キーケースとしても使える便利な優れもの?

サンローランのキーケース
サンローランのキーケース

このコインケースはブランドバッグよりも使用頻度が多いので小物でも重要だと言えます。

今まで色々なものを使ってきましたが、ブランド小物ほど毎日使うものはありません。
正直、コインケースはご近所にぷら~っと買い物に行くのにかなり便利アイテムなのです。

例えば、コンビニに行ったり、カフェに行ったりこれ一つでカバー出来ます。
旅行の時には、必要なお金やカードだけ入れてポケットに入れておけばドラえもんのポケットのように使えてしまいます。

お金も入れれますが、カードに合わせて鍵も入れておけるのでキーケースとしても使っています。

サンローランで働いている友人やスタッフの方も休憩の時もこのコインケースを使っています。

小さいですが普段使うためにユーザー目線で設計されているのが良くわかります。

コインケースのカードの収納はどうなの?

サンローランのカードケース
サンローランのカードケース

カードの収納スペースは全部で5枚。
これだけあるので収納力は抜群です。

カードを入れるスロットも着いていますが、Suicaを入れるなら中に入れて使うのがベスト。
カードリーダーもしっかり反応します。

ただし、欠点もあります。
カードを入れすぎると小銭と札が出しずらくなるということがあります。

元々札を折りたたんで入れるということを前提に作ってはいないと思いますが、ジップが札にひっかかって空けにくい時があります。

それ以外は、本当に毎日使っているヘビロテアイテムの一つで、さすがはサンローランという感じです。

購入時は、そこまで期待していなかったものですが、完全にスタメン入りして不動の地位を築いている優れものになっています。

休憩のときにコンビに行くときやご近所のカフェに行くときに使ってみてはいかがでしょうか?

PR

Copyright (C) 2017 ブランドバッグ・コンシェルジュ All Rights Reserved.