ホーム > 高価買い取りをしてもらうコツ

ブランド品の高価買い取りをしてもらうコツ

ブランド品の高価買い取りをしてもらうためのコツはいくつかあります。
よく言われるブランド品の状態はもちろんですが、高価買い取りをしてもらうためには、シーズンや買い取りしてくれるショップの得意分野・不得意分野があるので見極める必要があります。

そこで、ブランド品を査定してもらう前に、自分でいくつか下準備をしておきましょう。

ブランド品 高価買い取り7つの秘訣

  • 1、査定前にカンタンなお手入れをする
  • 2、購入時の付属品(箱・収納袋・ギャランティーカードetc)を用意する
  • 3、出来るだけ早めに査定に出す
  • 4、ブランド品を査定に出す買い取りショップをよく選ぶ
  • 5、買い取り強化中のブランドを見極める
  • 6、査定に出すブランド品のシーズン
  • 7、販売ネットワークを持っているショップ

高価買い取りのポイントをもっとくわしく

1、査定前にカンタンなお手入れをする

ブランド品を査定に出す前には、必ず、カンタンでもいいのでお手入れをしましょう。
もちろん大切に扱われていたブランド品には、査定額もUPします。

2、購入時の付属品(箱・収納袋・ギャランティーカードetc)を用意する

ブランド品を扱うショップでは、買い取った後に販売します。
箱やギャランティーカードがあると高く売れるので、自然と買い取りの査定額もUPします。
購入時も箱や収納袋、ギャランティーカードを保存しておくようにしましょう。

3、出来るだけ早めに査定に出す

中古ブランド品というものは、流行に左右されやすいものです。
中には、時間が経てばたつほど価格が高騰するものもありますが、一般的には流行が終われば安くなります。必要ないかな?と思ったら早めに査定にだすのがベストです。

4、ブランド品を査定に出す買い取りショップをよく選ぶ

買い取りをしてくれるショップにも、それぞれに得意な分野と不得意な分野があります。
あるショップでは、バッグが得意だったりアパレルがとくいだったりそれぞれ違います。
売りたいブランド品があれば、そのブランド品がショップを選びましょう。

5、買い取り強化中のブランドを見極める

買い取りをしている各ショップでは、時期により買い取りを強化しているブランドがあります。
その時の流行や在庫状況にもよります。もし、買い取り強化をしているブランドがあればそのショップで査定してもらいましょう。

6、査定に出すブランド品のシーズン

ブランド品の高価買い取りには、シーズンも関係してきます。たとえば夏用のブランドバッグを冬に買い取りしてもらおうとしても買い取りショップとしても販売に一苦労。次のシーズンまで在庫になるので高価買い取りは望めません。毛皮などもシーズンが限られるので要注意。

7、販売ネットワークを持っているショップ

買い取りしてくれるショップは、もちろん買い取ったブランド品を販売します。
販売力のある大きなネットワークを持っているショップであれば在庫で抱える期間も短くなります。
そのため、すぐに販売できるので査定金額が多少高くても買い取りをしてくれます。

ブランド品を高価買い取りしてくれるショップ

テレビCMでもおなじみのBrandear(ブランディア)

ブランド品買取サービス Brandear(ブランディア)

サービス利用者数が10万人を突破したブランド品の買い取りサービスです。
「ウチには値段がつけられるような、キレイで有名なブランド品がなんてないわ…」という方にも、
ご利用して頂ける幅広い取扱いをしています。

Brandear(ブランディア)はこちら

特徴
宅配キット・往復送料・査定料・キャンセル料などの手数料が全て無料

取り扱い品目
バッグ、財布、腕時計、靴、貴金属、アクセサリ・小物、ダイヤモンド、洋服、その他 洋服

テレビ「スッキリ」でも特集されたブランドプレミアム

ブランド品買取サービス ブランドプレミアム

テレビでも特集されたブランド品の買い取り専門店です。
幅広いブランド品の取扱いをしていてこ、こちらも高額査定で定評があります。

ブランドプレミアムはこちら

特徴
宅配キット・往復送料・査定料・キャンセル料などの手数料が全て無料

取り扱い品目
バッグ、財布、腕時計、靴、貴金属、18金、アクセサリ・小物、ダイヤモンド、ファッション、その他

ブランド品の買い取りサービスの詳細はこちら >>

PR

Copyright (C) 2017 ブランドバッグ・コンシェルジュ All Rights Reserved.